歯周病

ほんとうは怖い歯周病|慢性炎症

2016/07/03

歯みがきをして出血した。

歯が浮いたような感じがした。

歯ぐきが腫れた。

噛むと違和感があった。

men_01

しばらくすると落ち着いたから、そのままにしていませんか?

歯周病(歯肉炎・歯周炎)は慢性炎症です。

 

慢性炎症により後天的な遺伝子の変化が起きて生活習慣病が発症するといわれています。

がんや循環器病、糖尿病、認知症、神経疾患など、今までまったく別の病気だと

思われていたものが、共通の危険因子(原因)をもっていたことがわかりました。

その原因とは、肥満やストレスや歯肉炎を含む「慢性炎症」というのです。

 

現在の歯周病の治療や予防は、歯やお口の健康だけでなく、

全身の健康向上が目的となっています。

 

福岡県柳川市 石井歯科医院

ご予約・お問い合わせは

TEL : 0944-73-7792

-歯周病