歯科関連

歯を守る栄養学|お茶

2016/07/03

お茶には様々なポリフェノールが含まれています。

お茶に含まれるカテキンは歯周病菌やむし歯菌の活動を阻害するなど

歯にとって優れた効果があることが報告されています。

 

むし歯と歯周病の発症と歯の喪失は栄養バランスの偏りからくるものです。

むし歯は3大栄養素(炭水化物・タンパク質・脂質)が炭水化物過剰になると生じます

歯周病は5大栄養素(炭水化物・タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラル)のバランスが偏ると生じます

むし歯と歯周病にならない食事、歯を喪失しない食事を目指しましょう!

 

福岡県柳川市 石井歯科医院

ご予約・お問い合わせは

TEL : 0944-73-7792

-歯科関連