マイクロスコープ 根管治療

精密根管治療 マイクロエンドの視野

Modern Endo techniques(現代の歯内療法)

歯内療法の基本的なコンセプトは昔から変わらないものですが

1990年代以降の歯内療法のテクニックは画期的な進化をとげております。

基本的なルールを遵守して、新しいテクニックで根管治療を行う事で

より安全に成功率を高めることが可能となってきています。

 

マイクロスコープ下で行った根管治療

マイクロスコープ(手術用顕微鏡)を用いて

行った根管治療の一例を紹介します。

裸眼での手探りの治療と違い、見えている世界が違います。

 

手術用顕微鏡(マイクロスコープ)

当院では、光学レンズで世界的企業のカールツァイス社の

手術用顕微鏡 (OPMI pico MORAインターフェイス)を導入しております。

歯科分野での手術用顕微鏡(マイクロスコープ)の応用は

今後ますます一般的なものになっていくと思います。

 

福岡県柳川市の石井歯科医院

根管治療についてお気軽にご相談ください。

ご予約・お問い合わせは

TEL : 0944-73-7792

-マイクロスコープ, 根管治療