抜歯 歯科関連 親知らず

上あごの親知らずは磨けない | 上顎第三大臼歯

自分の上あごの親知らずって

鏡でまったく見ることができません。

もちろんハミガキも感覚ですることになります。

狭くて歯にブラシをあてるのも困難です。

下の写真のようにむし歯になってしまいます。

上の写真では、右側の黒くなった歯が親知らず(第3大臼歯)です。

接している左側の第2大臼歯もむし歯になってしまいます。

抜歯をすることイコール悪みたいな風潮がありますが

適切にお口の中の環境をコントロールすることを考えると

上の写真の親知らずは早急に抜歯が適応となります。

 

第2大臼歯はかみ合わせを保ち、快適な食生活を維持するために重要な歯です。

そのために第2大臼歯はむし歯にならないことが大切です。

 

プラークコントロールできない親知らずは

隣の歯がむし歯にならないうちに抜歯をお勧めします。

 

 福岡県柳川市の石井歯科医院

親知らずについてお気軽にご相談ください。

ご予約・お問い合わせは

TEL : 0944-73-7792

-抜歯, 歯科関連, 親知らず